Featured image of post 魅力的なプロフィールページの作り方

魅力的なプロフィールページの作り方

プロフィールページは初めて知ってもらう方に対して名刺のような位置づけになります。大変重要なプロフィールページですが、どのように書けば魅力的になるか悩ましいところではないでしょうか。今回は選手向けに魅力的なプロフィールページの作り方を説明します。

プロフィールページは初めて知ってもらう方に対して名刺のような位置づけになります。

大変重要なプロフィールページですが、どのように書けば魅力的になるか悩ましいところではないでしょうか。今回は選手向けに魅力的なプロフィールページの作り方を説明します。

マニュアル📖のように手順にそって進めてもらえれば設定できるように書いていますので、ゆっくりでも順を追って設定しながら読んでもらえればです。

プロフィールの編集方法

まずは設定画面に行きましょう。ログイン後、

  1. 右端のメニューアイコンを押す
  2. 「設定」を押す
  3. 「プロフィール変更」を押す

設定

設定項目

設定項目は大きく3つあります。

  1. 基本情報
  2. マッチングパラメーター
  3. 売上振込口座情報

基本情報

基本情報の項目はすべて公開されます。

見られた際にどのように印象付けるかが決まる重要な項目になりますので、ポイントを抑えながらひとつひとつ丁寧に設定していきましょう。

プロフィール画像

プロフィール画像は必ず設定しましょう。

画像が設定されていないと、本当に本人かどうか支援者は疑問に思います。 疑問に思った時点で支援対象から外れてしまいますので必ず設定しましょう。

また、アスリートアカウントの画像の設定がないと、選手一覧での非表示、SNSでの紹介対象外など、サービスの一部が利用できませんので、サービスを十分活用する意味でも必ず設定しましょう。

設定方法は、ボタンを押して画像を選ぶだけです。 スマホ📱からは写真選択の他にその場で写真も取れるので便利ですね👍

ひと目で、あなただとわかるような画像を設定しましょう。

プロフィール

プロフィールは自己紹介文です。

自分はどういう選手なのか支援者に知ってもらうための最も重要な項目になります。

プロフィールが空欄もしくは文字数が少ない場合、一覧での非表示、SNSでの紹介対象外など、サービスの一部が利用できません。必ず設定しましょう。

ポイントは「戦歴」「現状の課題」「今後」

「戦歴」「現状の課題」「今後」 の3点が書かれていると新しいファンは認知してくれます。

「戦歴」は、選手としての履歴です。

競技を始めた時期、大会や試合の結果、所属チームの履歴などを書きましょう。 優勝経験(20xx年xxx杯優勝など)や大会での上位入賞経験がある場合は必ず書きましょう。

「現状の課題」は、あなたの今抱えている課題です。

あまり個人的な課題は公にしたくないという選手もいるようですが、この項目は、「なぜアスリートファンディングを利用しようと思ったのか」 その理由の説明になります。

支援者は資金を提供する上で なぜ の部分を最も知りたがりますし、惹きつけることができます。

具体的にすることでより説得力が出ます。例えば、

「大会出場にxx万円毎回自己負担しています。大会は年xx回あります。」

「選手活動に毎月xx万円働きながらなんとかやりくりしています。」

など金額も明らかにするとその分資金調達する必要があるのだな、と支援者に理解してもらえます。

今どんな課題があって、自分はどう思ってアスリートファンディングを利用したのか、アスリートファンディングで何を解決したいのか。じっくり考えて文章を作りましょう。

「今後」は、アスリートファンディングで解決した先にあるあなたのやりたいことを示しましょう。

どんなアスリートになりたいのか、ランキング何位になりたい、日本代表になりたいなど今後どうなりたいのか、あなたの目指している姿を教えて下さい。

実例

実際に選手はどんなプロフィールを書いているのか紹介します。一部抜粋になります。

2人の子育てをしながらプロダーツプレイヤーとしてツアーに参加しています。

≪スポンサーをお願いする理由≫

年会費、施設使用料分担金、交通費など、全て合わせまして、1大会につき大体4万~10万円程かかるため、必要経費が負担となっているのが現状です。

より多くの大会へ出場し、結果を残す為の費用を応援していただきたく存じます。 perfectに関しては、現在は子育てとの兼業につき、全戦(2019年度は22戦)は出られておらず、12戦出場。 子育てが落ち着き、全戦参戦出来るようになったら、年間チャンピオンを目指して頑張ります。今の目標は「出れば優勝」

《今後の展望と現在の活動》 現状では、私の発信はほぼダーツ業界にしか届いていないかもしれません。 しかし、今後は様々な活動の方との交流を深めていけるよう活動しています。

助け合ったり、笑いあったり そんな輪を広げていく活動をしながら、ダーツプレイヤーとしても世界一を目指します。

【主な戦歴】 ※最高順位

2016年度 旭川大会(ハードダーツ)優勝、PERFECT(ソフトダーツ) ベスト16、D-crown サンクション (ソフトダーツ) 優勝

2019年度 PERFECT(ソフトダーツ) 3位タイ

どうでしょう?なぜ資金調達が必要なのか、何を目指しているのかよくわかりますよね。こちらは最もフォロワー数の多い選手です。

もう一つ紹介します。

僕が広島に来て、初めてFリーグのピッチに立った時、見上げた客席はガラガラでした。 自分が人生をかけているスポーツが本当にこのままでいいのか。 このまま競技人生を終わらせていいのか。 そんなことを考えるようになりました。

そんな現状を変えるべく 【ホーム満員】という目標を掲げました。 この目標は僕たちだけでは達成できないです。 一緒に目標へ進む仲間になってほしいと思い、今回募集を始めさせて頂きました。

自分は現在、企業で働かせてもらいながらフットサル選手として活動しています。

その中で【ホーム満員】への活動をしていますが、チームへの活動費に加えて、YouTubeなどの活動も撮影機材、場所代、雑費等、全て個人で賄っている状態です。

もちろんそれでも、今進んでいる道を選んだのは間違いなく自分で、これからその価値を見出していくのも自分次第だと思っております。

必ず変えたい。 何を言われても変えたい。 応援してくれる人たちを笑顔にしたい。 これまで支えてきてくれた人たちに恩返ししたい。

Fリーグは未だかつて【ホーム満員】を 達成したことがありません。

僕たちがマイナースポーツでも 変われるということを証明したい。

ぜひ僕と一緒に同じ目標に歩んでほしいです。

こちらは今の課題に対して変えたいと思う強い思いが伝わってきますよね。こちらは最もスポンサーされている選手です。

あなただけのストーリーを作りましょう

「戦歴」「現状の課題」「今後」があるとストーリーになります。

支援者は選手それぞれが持つ小さなストーリーに惹かれて応援します。 是非、「戦歴」「現状の課題」「今後」を示して、あなただけのストーリーを作ってみてください。

競技カテゴリー

競技カテゴリーは必須の選択項目です。

すでにアカウント登録時に設定していますが、もし競技カテゴリーを変更したい時があれば、こちらの項目で変更できます。

所属チーム

設定しない場合は、所属なしになります。

チームスポーツの場合や個人競技だけど所属のチームがある場合などはこちらの項目で入力してください。

タグ

タグは、選手のことを知らなくても見つけてくれるとても便利な機能です。

タグごとにページが作られ、タグを設定した選手ページが表示されます。サポーターはタグからたどって知らない選手に出会えます。

特徴的なキーワードをタグに設定しましょう。

例えば、「日本代表」「子ども向けスクールやっています」「キャプテン」などの他、契約しているメーカー・サプライヤー名なども入れると良いアピールになると思います。

マッチングパラメーター

マッチングパラメーターは、サポーターに「おすすめ選手」として提示するための項目です。

同じ出身地・出身校などサポーターと近いパラメーターの場合にサポーターのページに「おすすめ選手」として表示されます。

やっぱり、出身地が同じだと応援したくなりますよね。

活動拠点と出身地は xxx県xxxx市 (東京23区の場合は、東京都xxxx区) まで入力するといいでしょう。

設定したパラメーターが多くなるとそれだけマッチングする確率も上がります。

なるべくすべての設定しておすすめ選手になりましょう👍

売上振込口座情報

最後は売上振込口座情報です。

これは Players1st を通じて売り上げた金額を受け取る口座情報です。

売上を受け取るには必須の項目です。必ず設定しておきましょう。

最後に忘れずに

最後に忘れずにページ一番下にある「更新する」ボタンを押しましょう!

押さずに他のページに行ってしまうと、せっかく入力した情報が反映されずになくなってしまいます😭

最後に忘れずに「更新する」ボタン


以上、プロフィールページの作り方でした。

Players1st は、「スポーツの力で世の中をより良くする」をミッションに選手のみなさんの経済的課題を解決するため、選手とサポーター・企業を継続的につなげるアスリートファンディングサイトを運営しています。

「スポーツを支える」力になりたい。そんな思いでチームは日々開発しています。

まだ登録していないけど使ってみたい!と思われた選手は Players1st にアクセスしてみてください。

選手のみなさんの申請お待ちしております!

Players1stをはじめてみる
最終更新 Sep 06, 2022 13:30 JST