Featured image of post SNS連携の方法

SNS連携の方法

インターネット上でのPRに欠かせないSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、ご自身でTwitter, Instagramなどを利用している選手も多いのではないでしょうか?SNS連携の方法について説明します。

インターネット上でのPRに欠かせないSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、ご自身でTwitter, Instagram, Facebookなどを利用している方も多いのではないでしょうか?

今回は、Players1st とTwitterの連携について説明します。

連携しておくと、Players1stに投稿しただけで、自動的にTwitterに投稿したページのURLを含んだツイートを投稿します。いちいちシェアしなくてもいいので、楽になりますよ👍

なお、すでにTwitterのアカウントをお持ちの方向けの説明です。 まだの方は、メールアドレスとパスワードを入力するだけでTwitterアカウントが作成できますので、是非始めましょう。

SNSシェアのメリット

今までの傾向で、スポンサー募集開始時にすぐ申込をしていただける方は、選手のSNSフォロワーであることが分かっています。

選手のSNSフォロワーは、選手のことを知りたいと思うファンであるため、スポンサーになっていただける可能性が非常に高いのです。

また、Players1stはインターネットを使ったサービスですので、

  1. SNSでファンになっている選手がスポンサー募集していることを知る
  2. SNSに掲載してあるリンクをクリック
  3. Players1st にてスポンサー募集を確認
  4. 申込(支払)

という流れがスムーズに行われます。 実際、募集開始後、SNS経由で数時間以内に複数の申込があります。

それだけ選手のSNSフォロワーにお知らせすることはスポンサー獲得に非常に有効です。

SNSシェアによって重要なフォロワーに常にお知らせすることで、継続的な支援を得やすくできます。

Twitter連携の仕方

  1. Players1stにログインします
  2. 右上の三本線メニューから、「設定」へ進みます

「Twitter連携」のメニューがあります。

最初は設定されていませんので、「リンクされていません」という表示がされています。

「連携する」ボタンを押します。

スマートフォンであれば、どのアプリから開くかを選ぶ画面になるので、普段Twitterを使っているアプリを選びます。

Players1stに連携する許可をする画面になるので、「連携アプリを認証」を押します。

Twitter連携アプリ認証

これで、Twitterとの連携ができました。

連携設定を見ると「リンク済」となっています。

Twitter連携 リンク済

この設定をすると、今後の投稿時にSNS連携をチェックすると自動的にTwitterに投稿されます。

SNSシェアは各ページからもできます

SNS連携の設定をしなくても手動でSNSシェアする方法もあります。

最新情報、ポスト、スポンサー募集などのページを開いて、下にある各SNSアイコンを押すだけです。

SNSアイコン

プロフィールページも同様にSNSへシェアすることができます。

プロフィールページの「応援アクション」の中に「シェアで応援」に各SNSアイコンが表示されていますので、同様にアイコンを押してシェアができます。

SNSアイコン プロフィール

Players1stを使って、サポーターの方々に随時情報を届けて応援してもらいましょう!


Players1st は、「スポーツの力で世の中をより良くする」をミッションに選手のみなさんの経済的課題を解決するため、選手とサポーター・企業を継続的につなげるアスリートファンディングサイトを運営しています。

「スポーツを支える」力になりたい。そんな思いでチームは日々開発しています。

まだ登録していないけど使ってみたい!と思われた選手は Players1st にアクセスしてみてください。

選手のみなさんの申請お待ちしております!

Players1stをはじめてみる
最終更新 Sep 07, 2022 08:45 JST