Players1st Blog

「アスリートのための月額スポンサー募集サービス。スポーツを支え、世の中を豊かに。」

選手紹介2-大塩直一郎選手

Players1stに登録していただいている選手を順次ご紹介していきます!

第二回はウエイトリフティング大塩直一郎さんです 🏋


image

では、今回も深掘りしていきましょう!

Profile


❓大塩選手に10の質問❓

  1. 今の競技との出会いは?
    知人の紹介で出会った現役リフターの方に勧められたことが、ウェイトリフティングを競技としてやろうと思ったきっかけです。

  2. この競技の魅力は?
    良い意味で単純なところです。
    誰かに左右される事なく重量と向き合い、己のチカラのみで勝負する。協調性に欠ける僕には合っているのかもしれません(苦笑)

  3. 目標とする選手は?
    平岡勇輝
    (※ 大塩選手のウェイトリフティングにおける師匠。
    全日本選手権優勝歴7回、94kg級日本記録保持者。

    🔗

    My coach 平岡勇輝 - Players1st



  4. 自分が得意なことは?
    人の能力を上げてあげることかな。

  5. ”普通の1日”のスケジュール
    6時起床
    8時から終日パーソナルトレーニングのセッション
    終了後、セッションの合間に自らのトレーニング&食事
    1〜2時に就寝

  6. 練習方法
    基本的には週末に代々木に行き、コーチ指導のもとリフティングスキルアップ、パワー強化に努め、平日は教わったことの反復練習&補強練習に努めています。毎日約2時間弱の練習をしています。

  7. 家族構成
    妻、娘1人

  8. 次の目標は?
    最終目標は東京オリンピックですが、とりあえずはスクワットを240kgですね。

  9. 選手としての活動費・生活費はどのように得ていますか?
    主たる業務がパーソナルトレーニングでもありますので、主に資金は自ら稼ぐしかないです。

  10. サポーターに一言

    💬


    しがないリフターですが、皆さんの応援や支援あって挑戦できることだと思っています。何歳からでも夢に挑戦できるんだってことをカラダを張って証明してみせます。

大塩選手、ありがとうございました😊


2.この競技の魅力は?
良い意味で単純なところです。
誰かに左右される事なく重量と向き合い、己のチカラのみで勝負する。

たしかに、ウエイトリフティングは対戦相手がいるわけではなく、チーム戦でもなく、審判に美しさを判定される競技でもありません。
これは目からウロコでした💡

大塩選手はPlayers1stの初ポストに書かれているように、30代からウエイトリフティング🏋を始め、4年後の東京オリンピック出場を目指して日々トレーニングに励んでいます。

「伸びしろしかありませんッ‼︎」
の言葉が熱いですね🔥

image

🔗

4年後の自分 - Players1st より)

大塩選手は、パーソナルジム「STOIC FAMILY」の経営者でもあります。

Players1stでのポストも、日々のトレーニングのことだけではなく、
身体作り・メンテナンスに関するポスト、
サポートしている他競技の選手に関するポストなど、
内容も多彩です。

大塩直一郎選手のPlayers1stページはこちら⇓です。

🔗

大塩直一郎 - Players1st

日本では競技人口がまだ少ないウエイトリフティング選手の、日々の姿をキャッチできます👍

ぜひPlayers1stに登録して、大塩選手をフォローしましょう☺


Players1st は、「スポーツの力で世の中をより良くする」をミッションに選手のみなさんの経済的課題を解決するため、選手とサポーター・企業を継続的につなげる課金可能なPR・活動報告サイトを運営しています。

「スポーツを支える」力になりたい。そんな思いでチームは日々開発しています。

まだ登録していないけど使ってみたい!と思われたスポーツファンの方は、ぜひ こちらからご登録ください。

登録料・会費などはありません。
選手への支援、選手が作成した課金アイテム・イベントへの支払以外は無料でご利用できます。