Players1st Blog

「アスリートのための月額スポンサー募集サービス。スポーツを支え、世の中を豊かに。」

選手紹介5-松岡翔太選手

Players1stに登録していただいている選手を順次ご紹介していきます!

第5回は、ビーチサッカー選手の松岡翔太さんです。

夏の海岸🌊でビーチバレーボールを楽しんだ経験のある方は多いと思いますが、ビーチサッカー⚽をしたり、プロの試合を見たことがある方は、まだそこまで多くはないかもしれません。

サッカーやフットサルとどんな違いがあるのか、国内トップレベルのチーム東京レキオスBSでプレーをする松岡選手の言葉から聞いていきましょう!

まずは、プロフィールから深掘りしていきます👇

Profile

  • 氏名松岡 翔太(まつおか・しょうた)
  • 生年月日:1989年
  • 競技ビーチサッカー
  • 所属:東京レキオスBS
  • 活動拠点:東京都文京区
  • 出身地熊本県

❓松岡選手に10の質問❓

  1. 今の競技との出会いは?
    アルビレックス新潟・シンガポールでサッカーをさせてもらった後、
    タイなどにトライアウト(※)を受けに1ヶ月くらい行ったのですが合格することは出来ず、
    一旦日本に帰ってお金を貯めてまた海外へ行く予定で自主トレーニングをしていたところ、ちょうど高校の先輩がビーチサッカーをされていて、
    「ビーチでのトレーニングはフィジカルトレーニングや裸足の感覚を掴めるぞ」
    という事で一緒にやらせてもらったのがキッカケです。
    (※プロチームの入団テスト)

  2. この競技の魅力は?
    ビーチサッカーは、通常のサッカーと比べて得点が多く、あっという間に攻守が入れ替わる展開が早いスポーツです。

    またオーバヘッドやジャンピングボレー、空中でのパス交換など、普段サッカーでは見ることの少ないアクロバティックなプレーが当たり前のように見られるのも大きな魅力です。

    砂浜で、裸足で、ボールを扱うという点で、サッカーだけでは得られない体幹のバランス、ボールタッチの感覚が自然に身につくので、サッカーに還元する為のトレーニングとしてもかなり有効です。

  3. 目標とする選手は?
    特にいないです。

  4. 自分が得意なことは?
    ビーチサッカーでは“フィクソ”というポジションをやらせてもらっています。
    かなり簡単にいうとサッカーでいうディフェンスのようなポジションです。
    対人でのプレーやヘディングはプレーの中でも1番自信を持っています。

  5. ”普通の1日”のスケジュール
    朝からチームでのトレーニングを行い、午後は自ら興したスポーツウェアの会社(EVOLE JAPAN Co., Ltd.)の運営をしています。

  6. 練習方法
    ビーチサッカーはフットサル同様5対5で行うスポーツなんですが、攻守共に5人全員が絡み合って連動して行います。
    なので基本的な練習は空中でのパス交換やシュートまでの過程をイメージしたトレーニング、そして守備の動き方などが中心です。

    あとは置いたボールを蹴るフリーキック。(※FK)
    “FKは壁を作れない”というのと“ファールを受けた本人が蹴る”というルールが存在するのでFKはかなり高い確率で得点につながります。

  7. 家族構成
    嫁さんと2人暮らしです。

  8. 次の目標は?
    全国王者奪還です。
    そしてビーチサッカーを日本全国の方に知ってもらう事。

  9. 選手としての活動費・生活費はどのように得ていますか?
    チームからの手当てと、自身の会社で得ています。

  10. サポーターに一言 💬
    まだまだビーチサッカーを知らない方も多いと思いますが、大会は全国各地で行われていますので、是非1度僕たちのプレーを観戦しに来て下さい。
    リアルタイムでしか味わえない緊張感や躍動感、そして何よりも選手達の熱い熱い白熱した戦いがビーチにはあります。
    100%楽しんで頂ける自信があります!お待ちしております!

松岡選手、ありがとうございました😊

日本のビーチサッカーチームで最多数の全国大会優勝🏆に輝くレキオスBSでプレーしながら、ご自身で起業したスポーツウェアブランドの会社の代表取締役でもある松岡選手。

🔗EVOLE JAPAN Co., Ltd.

ブランド製品の紹介では自らモデルにもなり、その魅力をPRするなど多方面の活躍をされています。

ビーチサッカーとサッカー、フットサルはどう違う?

もちろん、ビーチサッカーは砂浜での競技ということがサッカー、フットサルと大きく違いますが、それだけではありません。

松岡選手のコメントにもありますが、
ビーチサッカーは5人対5人でプレーします。ここはフットサルと同じですね。(サッカーは11人)

試合時間は、ビーチサッカーが12分✖3ピリオド制、フットサルは20分✖前半後半、サッカーは45分✖前半後半です。

フィールドの大きさもサッカーの半分ほどとフットサルと似ていますが、よりゴールからゴールまでの縦幅が短くなっています。

足元が柔らかい砂浜での競技ということで、ビーチサッカーは空中戦が多いことも魅力の一つ。 オーバーヘッドキックもよく見られます。

image

(引用:松岡選手のblog  写真で振り返る地域チャンピオンシップ 番外編 より)

選手の身体を受け止める一方で足もひっぱる砂浜でのボールさばきも見どころです👏😊

砂も白熱するビーチサッカーの試合、ぜひ実際に会場に足を運んでみてください

松岡選手のPlayers1stページはこちらです⇓

まだの方は、ぜひPlayers1stに登録して、松岡選手をフォローしましょう🎉


Players1st は、「スポーツの力で世の中をより良くする」をミッションに選手のみなさんの経済的課題を解決するため、選手とサポーター・企業を継続的につなげる課金可能なPR・活動報告サイトを運営しています。

「スポーツを支える」力になりたい。そんな思いでチームは日々開発しています。

まだ登録していないけど使ってみたい!と思われたスポーツファンの方は、ぜひ🔗こちらからご登録ください。

登録料・会費などはありません。
選手への支援、選手が作成した課金アイテム・イベントへの支払以外は無料でご利用できます。