Players1st Blog

「アスリートのための月額スポンサー募集サービス。スポーツを支え、世の中を豊かに。」

目標は「出場者で最高齢になっても世界選手権出場」トレイルランニング:宮地藤雄選手

アスリートの競技者生活を支えるクラウドスポンサー募集サービス「Players1st」を利用していただいているアスリートの皆さんを、ご紹介します。

今回は、トレイルランニング宮地藤雄(みやち・ふじお)選手です。

トレイルランニングとは

トレイルランニング(通称トレイルラン)は、山岳地など勾配があり舗装されていない道を走る中長距離走陸上競技です。

日本国内での大きな大会では、下記があります。

  • 富士山周囲を走る「ULTRA-TRAIL Mt.FUJI」(168km・88km)
  • OSJおんたけスカイレース(37km)
  •  〃  ウルトラトレイル100K (100km)
  • 上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル(120km・66km・30km)

他にも北海道から沖縄まで、山とランニングを愛するランナーが集う大会が各地で開催されています。

宮地選手は、2013~2017年のマウンテンランニング日本代表として多数の国際大会で活躍しています。

また、神奈川県逗子市を拠点としてトレイルラン練習会や、子ども向けイベントも開催し、競技の普及振興につとめています。

宮地藤雄選手のインタビュー

トレイルランニングの競技を始められて何年になりますか?

12年になります。

ー ー

競技を始めたきっかけは?

偶然、トライルランニングの大会ポスターを見かけて、写真に魅せられました。

ー ー

あなたが得意なことは?

読書、旅、寝る(好きなことでもあります)。

ー ー

大会などが無い『普段の1日』のスケジュールを教えてください。

朝練と夕方練習を軸に、日中は仕事をしています。移動中は読書をします。

ー ー

練習はどこでどのくらい行いますか?

近所の山を、朝と夕方に週5日くらい走ります。

ー ー

選手としての活動費、生活費はどのように得ていますか?

大会の主催や運営、ランニングクラブを主宰しています。
その他に幾つかの企業にスポンサーをしていただいています。

ー ー

同居されているご家族の構成は?

妻、愛犬、6月に第1子が生まれる予定です。

ー ー

次の目標を教えてください。

力と思いの続く限り、競技を、世界転戦を続けます。

ー ー

2020年(東京オリンピックの年)はどう迎えますか?

大会出場者の中で最高齢になっても、世界選手権出場します。

ー ー

ありがとうございました。


トレイルランニングを通じてスポーツを楽しむ人を増やしたいと語る宮地選手、数少ない日本のプロトレイルランナーとして、日々普及や地域振興活動にも力を入れています。

宮地選手のプロフィールページは🔗こちらです。

 

活動をフォローして、ぜひ、少額から支援を送れる「コインパス」を送ってみませんか?



Players1stは、「スポーツの力で世の中をより良くする」をミッションにアスリートのみなさんの経済的課題を解決するための「クラウドスポンサー募集サービス」を運営しています。

「スポーツを支える」力になりたい。そんな思いでチームは日々開発しています。

まだ登録していないけど使ってみたい!と思われたアスリートの方は、ぜひ🔗こちらからご登録ください。

登録料・会費などはありません。 無料でご利用できます。